ふたり並んで食事中。
054_20110305010551.jpg

060_20110305010551.jpg

メル遅し。





まだ食べている。 彼女がモタついている原因は

061.jpg

 「熱いから」。

今食べているカリカリの粒が少し大きいので
がっついて食べた後、吐いてしまう事がある。
で、熱湯ですこし柔らかくしてから与えている。

いつもならもう少し冷ましてから与えるのだが
今日はあまりに騒ぐので「ちょっと温かいかな」ってところで
与えてみた。


064.jpg

居たよなー。

小学校の時

クラスにひとり、こんなヤツ。



猫舌メルに応援クリックよろしくでっす!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ここもねっ↑



♪~~~ようお越し~~~♪

大阪に住む私の高校時代の友人が東京出張とのことで
金曜日の夜に新橋で食事をしました。

彼女は高卒で一部上場企業に勤め
事情があって独りで子どもを産み育て
必至で生きてきました。

彼女がぽつっと言いました。
「今度着任した私の上司、10歳も年下なんだよね」

5年ほど前に外資が入った事により会社組織が大きく再編成され
彼女は新規事業を立ち上げるプロジェクトに配属されました。
総勢5人の兵隊たちでようやく形ある事業に仕上げ
やっと生産性を認められ
この春から課員も倍に増えるところだったと言います。

「立ち上げで必死にやってた時は
リストラされる気はしなかったんやけどなぁ」

今はとても「怖い」と言っていました。

畑を耕し種を蒔き、雑草を刈って肥料をやって
やっと収穫と言う時に突然やってきた若造に
「はい。ごくろうさま。後はボクがやるから」。

人の管理をする人間は
業務の内容を知らなくても良いってコトでしょうか。
畑の作物が枯れ始めた時
どうやって育てたかを知らない人間に何が出来るのでしょうか。

彼女に管理職をさせろとまでは言いませんが
彼女に対する処遇が「リストラ」なのだとしたら
社員は何を信じて仕事をすれば良いのでしょう。

彼女は2時間の間に大ジョッキ1杯のビールと
5合の酒を呑んでいました。
まあ、昔から「鉄の肝臓」でしたから心配はしませんが。