メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2010年05月

ロコちゃん、ただいま。 いい子にしてたかい? ご飯の用意の前にちょっと甘い物を。 袋を開けたとたん携帯に音声着信が。 「もしもし。」友達からでした。 「うん、今、家。」 「明日の待ち合わせやろ・・・」 「うん、8時には行けると思うよ・・」 「う

つづきを読む

最近、深夜の暴走族の爆音に たびたび起こされていたので 耳栓を愛用していました。 しかし昨夜はするのを忘れて眠ってしまい 朝起きて枕元を見ると・・・ ひとつ行方不明。 これは、あの方に聞いてみないと。 ロコちゃん。これと同じ物、知らない? 犯人

つづきを読む

今日は泳ぐぞ! ということで滑川河口。 浅くて流れも緩いし、とてもワンコ向き。 しかも誰もいない。 心配性のママはライフジャケットを着せます。 ボール投げ。 母メルは大ハッスル。 そーなんです。 ロコはカナヅチ。 メルさん、かっこいーい

つづきを読む

マザーボールをひきずって 家中を練り歩き 疲れて行き倒れてる ロコなのでした。

つづきを読む

メルさん、相変わらずです。 でも、お天気いいから お散歩行こうな。 実感。 すでに湘南の春は終了していました。 ロコ、おっそいし。 あーしたも天気になーあれっ!

つづきを読む

はいはい。 では参りましょう。 おっと。 いきなりメルさんにトラブル発生。 夏に向けて ビーチの整備が始まっています。 まずは打ち上げられた海草類をお掃除。 凧+鯉のぼり。 時々くるくるまわって下を走る 国道の車を脅かしています。 大黒摩

つづきを読む

↑このページのトップヘ