メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2011年02月

夕食後。 テレビを見ていたら膝の上にロコがきた。 注)ママの背中のところにはメルがいるぞっ でた。おねだり顔。 それでは始めましょう。 膝の上に仰向けに寝かせて ちいさく膝を上下にとんとん。 簡単に言うと『貧乏ゆすり』。 しばらくすると すー

つづきを読む

今日のお散歩は海浜公園。 着くなりロコのテンションはMAX。 パパと追いかけっこ。 メル母さん、動かず。 彼女の中で何かが起こっている。 こりゃダメだ。 撤収決定。 いいんだよメル。無理することはない。 また来ようね。 ♪~~~ようお

つづきを読む

夕食後。 クッキーを食べながらテレビを観ていたら 背後から ものすごい眼力。 流しの扉に呪文を唱えているふたり。 この「お多幸本店」のおでんお持ち帰り用の赤い缶の中には ワンコのオヤツが入っている。 特にメルはこの缶に ご執心。 流しの下から出すま

つづきを読む

月曜日の夕方。 ロコちゃん、実は… ガンガン 雪が降ってる んだよ。 お買い物も行ってないから 夕飯は冷蔵庫と相談のありあわせ。 夕飯は何とかなったんだが大問題は 甘い物がない。 わが家にとってこれは一大事。 パパは無類の甘い物好き。 夕飯後は必ずコ

つづきを読む

やっと晴れた週末。 どこへ行こうか迷ったが お嬢たちイチオシのVahanas Barへ。 ここへ行くとふたりはいつも大喜び。 面倒をみてもらいながらゆっくりランチ。 店を出て海岸へ。 鎌倉の海岸と比べるととてもコンパクト。 いつ来ても波が穏やかで観光客も

つづきを読む

ママの膝の上をメルに取られたロコ。 でもこの子の辞書には『我慢』という単語はない。 今日はメルも譲らず大げんか。で、レフェリーパパ登場。 ふたりまとめて膝にのせて「はいチーズ」 このメルの 余裕ぶっこいてるところ が ロコの闘志を煽るらしい

つづきを読む

銀行へ行った帰りにスーパー に寄った。 入り口の前のベンチに ミニチュアダックスを4匹つれた男性が座っていた。 奥さまか誰かが買物を終えて出てくるのを待っているんだろう。 こういう状況をスルーできるほど 丈夫な意思を持っていないので当然 「きゃーー

つづきを読む

朝、洗濯物を干そうとしたら 誰だ。 外すにもほどがある。 これは確信犯の犯行に違いない。 容疑者にお集まり頂こう。 誰ですか、こんなとこに おしっこ したのは。 なーんか、メルが怪しい。 ずーっとそこに居たし、挙動不審だし。 ちょっ

つづきを読む

最近、少々のオイタでは腹も立たなくなった。 ティッシュ少々で静かにしててくれるなら 安いモンだ。 安モノのティッシュは食べないが お高い保湿ティッシュは食べちゃうので要注意。 じゃかましいわっ ♪~~~ようお越し~~~♪ 最近テレビ見てて気にな

つづきを読む

夕飯後。 おかげさまでママの膝の上は大人気。 いつまでもお皿をなめているからやし。 メルは知らん顔。 定員1名でゴザイマス。また明日。 ものすごーく不満気。 ひしっと抱き合うふたり。 よし。頑張ってふたりとも抱っこしよか。 やっぱり そーき

つづきを読む

↑このページのトップヘ