メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2011年06月

由比ヶ浜にやってきました。 ら。 パパがなにやら見つけたようです。 これは、 いつぞや のメルの天敵。 幸い、撤収準備中のご様子。よかったよかった。 さあ、さくっとボール遊びしてさっさと帰ろう。雲行きが怪しいし。 今日は洗わんでも済むかと思て

つづきを読む

夕方5時半の材木座海岸。 足、遅いし。 置いていくよっ。 そこには奇妙な光景が。 小学校高学年、とみた。 お母さん。 お宅の息子、立派なアホウに育ってますよ。 ブログを読んで頂いてる方はお気づきだと思いますが 私には子どもがいません

つづきを読む

現在ものすごい遠浅状態の鎌倉海岸。 干潮時は鏡のようなでっかい水たまり状態。 ボール投げが始まりました。 おやっ? ロコちゃん、どないしたん? 見学だそーです。 メルは足のつかない波が来ても上手に泳ぐので大丈夫。 でもロコは去年ようやくライフジ

つづきを読む

夏至の近い最近は 潮の干満の差が大きく 鎌倉海岸はものすごい遠浅。 滑川の河口には大きな潮だまりが出現。 制止する間もなく・・・・お風呂決定。 でも、めっちゃ地味。 どうせなら派手に遊べばいーのに… これが とーっても楽しいらしい。

つづきを読む

怪しい影が。 もしかして… やりよったぁぁっ!! いいえ。許しません。 もうゴミの日に段ボールに入れて捨ててしまおう、アンタを。 ママが毎日しゃがみ込んで水をやったり 埋まりかけた「はなたま」をほじくりだしたりしているのを いつもじーっと

つづきを読む

よく晴れましたぁ、土曜日。 こんな日はバギー!と行きたいところですが ママは夕方4時半から楽団の練習。 そんなに遠くには行けません。 と言うわけで滑川交差点近くのマザーズカフェにお昼を食べに行く事に。 土日もランチがありますが 偶数日と奇数日で日替わりの

つづきを読む

若宮大路の南端・滑川交差点。 由比ヶ浜の駐輪場にいます。 海の家の建設 が始まりましたよ。 メルちゃん、動く重機に興味津々です。 関西弁で言うところの「ババタレ腰」。ロコちゃんはヘタレ です。 さあ。浜辺に下りてボール投げしましょう。 ※ロコは最

つづきを読む

パパがお土産に買ってきてくれたドーナツ。 テーブルの上に置いたら 即、ロコ登場。 「何が入っているか知りたい。でもヘタに動くとテーブルから降ろされちゃうし」 と考えています、絶対。 じわじわ前進。 「怒らへんかな…」 もう我慢できません。

つづきを読む

最近、夕飯が終わるとやってくる。 ママの正面に座りじーっと見つめ… ぺろぺろ開始。 最近、毎日。 ただ、割とすぐに飽きる。 ひたすらそれを待つ。 もうちょっと、もうちょっと。 この手をどけるとエライことになるっ! ぎええぇぇぇ~

つづきを読む

種を蒔いてみた。 袋の中には「はなたま」というグリンピースくらいの土のかたまりが入っていた。 この「はなたま」の中にミニトマトの種が入っている。 で、「はなたま」を土の上に置くだけで良いそーな。埋めてはいけないんだそーな。 簡単だ簡単だ。 うん。確かに「

つづきを読む

↑このページのトップヘ