ミニチュアダックス・メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2013年03月

土曜日は花曇り。 今週末が限界かも…と 桜を探して 材木座の光明寺。 今年は門前に 『市』が出るそうな。 第一回…初めての試みね。 けっこう楽しみにして来たのですが これだけ? お天気のうす暗さも手伝って

つづきを読む

近所のマンションの公園。 実は桜の穴場。 小さな敷地内に すごい密度で植林されていて… それが一斉に散る。 散る。 どこから降ってくるの? あ、あそこかな? 何年先も ずーっとみんなで お花見ができると

つづきを読む

メルがソファでコロコロしていると ロコがまとわり付く。 メルちゃん、 嵐が過ぎるのを ひたすら待待つ。 盗られないように 上に乗って… 妄想列車発車します。 いってらっしゃ~い。 あ、ママが

つづきを読む

いよいよ期末。 経理がお仕事のママは 徐々に帰りが遅くなり… 今夜は21時前に夕飯。 当然、パパもワンコも先に済ませてて ママはひとりで「いただきまーす」。 うん。 パパの作ってくれたシチュー、 とっても美味しいよ。 な

つづきを読む

メルちゃん、 なんで 自分で行かへんの? 奥に転がったんは アンタのブル足やろ? ていうか、 あの子にやらせたらええと。 便利なやっちゃ。 ホコリだらけのロコにポチ。 にほんブログ村 人気ブログラ

つづきを読む

鎌倉というところは 南側は海、北側はすぐに山に囲まれていて 天然の要塞と言われています。 お陰さまで 電波状況が非常に悪い。 どのくらい悪いかって言うと 自宅の中では ワンセグが使えない。 AM放送の受信は限定的で 殆んどの局が何を言っ

つづきを読む

私がメルを抱っこすると ロコが私の足もとに来て ぴょんぴょん跳ねる。 この情景を見た殆んどの方が 「まあ、“私も抱っこして”って 言ってるのね」 とおっしゃる。 実は 違うんです。 この場合ロコが要求しているのは 抱っこではなく メル

つづきを読む

土曜日。 すっきっと晴れたら頑張って 源氏山でも行こうかと思っていたのだが… 曇天。 脱力感たっぷりで 目的地決めずに歩きだす。 と。 バス道出たとたんに メルロコがペースアップ。 はるか前方に ダックスのおチビ。 ひっくり返し

つづきを読む

金曜日。 ちょっと残業したので お散歩抜き。 まったく撮れ高が無かったので 夕食後、 母子の遊ぶ姿でも撮ろうと 思ってたのですが… 早々とロコが… いえ、メルも… こりゃダメだ。 どんな夢を 見てんのやろ…。

つづきを読む

木曜日。 どーしても着いて行くと 玄関先でダダをこねる母子。 しかたなく見学を許可。 出掛けるっつーても 駐車場の脇。 ドロドロに汚れた バギーを洗車。 とーぜん相手にしてもらえず すぐに 飽きた。

つづきを読む

↑このページのトップヘ