メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2013年07月

丼(どん)ちゃんです。 本日開眼。 なかなかのオトコマエ。 でも哺乳瓶が全然ダメで ちょっとつまんないヤツです。 ルークです。 左目は半開き。 哺乳瓶、少しなら対応可。 最近可愛くなって参りました。 で、小さな女帝モコ。

つづきを読む

火曜日夕方、 モコに粉ミルク。 お前のおメメは いつ開くの? 開きました。   この瞬間の為に 「おメメが開いたのねー きゃ~かわいい~っ!」 というセリフを 前々から準備していたのですが   ちょっと言えねー。 どう

つづきを読む

月曜日。 今日も朝から 吸われまくり。 粉ミルク大好きなモコは 既に満腹で爆睡中。 このボーイズ達は 哺乳瓶が嫌いとみえて 母乳オンリーで頑張っています。 でさ、ロコ。 チビたちを置いて お散歩行かない? 行くんや~。

つづきを読む

朝晩の食事ですが 子育て中のロコは ルームサービス。 肉缶をお湯でスープ状に溶き カリカリを山盛り入れた器を 巣箱の中に入れておくと モコドンルークにおっぱいをあげながら 2分くらいで完食しています。 今日もそのころを見計らって 器をさげに

つづきを読む

土曜日の風景。 とーっても汚くなった 汚かあさんロコを 風呂に入れました。 相変わらずの図。 さて。 今日は動画2連発。 応援団長ロコにポチ。 にほんブログ村 人気ブログランキングへ

つづきを読む

巣にこもりっぱなしだったロコですが 昨日くらいから リビングにいる時間が 長くなりました。 急に暑なったなぁ。 センセが お風呂入ってもいいって 言ってたよ。 近いうちにパパに入れてもらいな。 しばらく磨いてないから けっ

つづきを読む

雨の止み間をねらって 久しぶりにお出かけ。   もちろん 子連れ。 なぜか メルも いる。 メルを置いて行くと ぜったい後でうんPユルくなるし チビを置いて行くと ロコが動かなくなるし ロコを置いて行くわけにはいかないし。

つづきを読む

毎晩 寝る前に モコに粉ミルクを飲ませるのですが これが女子どもに  大ウケ。 哺乳瓶をもったママが 巣箱に近づくと イッチョカミ 殺到。 何をしたいのかというと 「ママのヘルプ」。 ここは譲らないメル婆。 一喝。

つづきを読む

三代目筆頭のモコ姫 ですが カラダ、 めっちゃ小っさいです。 この小ささは物凄いハンデ。 ロコの乳首に必死にしがみついても 男子に上に乗られて 「しゅぽっ」と口が外れてしまいます。 粉ミルクで補ってはいるのですが なかなか体格が伸びず。

つづきを読む

みーみー やってるなと思ったら 留守やし。 見まわしたけど ロコがいない。 あいつ~ぅ。 ほったらかしで どこ行ったんや… 来客用ベッドと壁の隙間に捕獲されていた。 知らんで。 入れたんやから 出れるやろ。 メルちゃんもほっ

つづきを読む

↑このページのトップヘ