メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2015年03月

着替えをさせて 耳そうじ 歯も磨いて おっと。 顔を拭かんとあかんかな。 洗濯物も乾きました。 今日は職場で 目を開いて仮死状態たった私。 明日から正常運転をめざします。 ときどき天使が枕をもって降りてくるの~ にほんブロ

つづきを読む

快晴の土曜日から 打って変わって 朝から雪の日曜日。 滑らずに帰ろうかとも 思いましたが せっかくなので ショボ雪の車山で 午前中だけ滑って終了。 蕎麦食べて風呂入って コテージに戻って荷造り 軽めの夕飯を食べて 8時に出発。 友人2人を 大和市と横浜市に送り届け 午

つづきを読む

朝、パパから 『女どもを閉じ込めて 出掛けて来ます』 と、メール。 何だかね ママが出かける時から 2人でこそこそ やってたんだよね~ どのカバンなら入るかな?とか。 昼ごろ届いたメールには 桜の花とどんとおっさん。 あ、河津桜だ。 男同士で花見に行

つづきを読む

↑このページのトップヘ