おととい家を出る時 
バギーの左後輪の空気が
少し抜けてたので 
空気入れでシュコシュコしたら
凄く抵抗があって
ヤバイなと思った。

経験上、この抵抗というのは
中のチューブが劣化して
カチカチになってる場合が多い。
こうなると膨らまなかったり
膨らんでも直ぐに抜けちゃったり。

でも何となく膨らんだので
そのままヨコハマ行って
すぐにアマゾンで交換チューブを
手配。


昨夜届いたので
本日交換作業開始。

バルブのピンを押して
中のチューブの空気を抜く
が、
ここでトラブル。
バルブが壊れてて
抜けない。

仕方がないので
タイヤの上から穴を開けて
タイヤもろとも空気を抜いた。

中のチューブを抜くには
タイヤをリムから外さなければ
ならないのだが〜
 
これがなかなか外れない!
やり方がマズイのがと
動画を何度も確認したけど 
私よりはるかに華奢なおねーさんが
チョチョイのチョイとやってる。

あれーあれー何でだろ
とにかく力任せに頑張って
1時間がかりで取り外しに成功。


IMG_6129

この後タイヤを一旦
リムから外してさっき開けた穴を
パンク修理剤で補修。



IMG_6130

チューブを交換して
空気を入れて



FullSizeRender

出来上がり。
ここまで何と2時間半。

普通なら20分なのに。


IMG_6134

ここまで手間がかかった理由は簡単。
『タイヤの劣化』。
あらゆる場面でタイヤが固くて
悪戦苦闘を強いられた。

過去に中のチューブは
どのタイヤも2回ほど
交換しているが
タイヤ自体は
新車の時からほぼ6年
交換していない。

空気を入れてからよく見ると
リムはきっちり真ん中にハマってないし
タイヤのところどころに
弾力にムラがあって
妙に太いところがある。

次回チューブ交換の時は
タイヤも一緒に交換しよう。


あーした天気に
なーあれっ!