3/31の入院予定当日
受付で鼻水とくしゃみを訴えて
ロビーで引き返すことになった母。

今日、主治医の診察を受けなおし
再度入院予約を取り直すはずだった。

ところが・・・・



母の治療は入院ではなく
通院で開始されることになった。

なんと。

入院予定だった大学病院の職員に
新型コロナウィルスの感染者が見つかった。

3/29に発病し
3/31に感染判明。
4/1に消毒完了
と発表された。


感染が判明した31日は
母が入院するはずだった日だ。

この職員は27日以降勤務していないため
職員、患者に濃厚接触者はいないと判断し
現在医大は
通常通り入院・外来を受け付けているという。

でも。


27日の最終出勤日にすでに排菌していたとしたら


31日に母が鼻水とくしゃみを言い出さなければ


この「感染渦」の真っただ中に放り込まれていたわけだ。

母に電話したら
「タイミングよく風邪ひいたね、と褒められたわ」と笑っていた。

あの日、思いついたように
自分の鼻垂れとくしゃみを訴え
入院をボツにしてしまった母。

正直者ゆえに馬鹿を見たかと思っていたが
じつはあの瞬間、
神が降臨していたのかもしれない。



IMG_4885

ホンマやな。


ランキングに参加しています〜
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



LINEリンク300