夕飯の支度をしている時に

うっかり床にこぼしてしまった。


023_20110218232658.jpg

すかさず「掃除機ロコ」登場。




024_20110218232657.jpg

細かな隙間に入り込んでも大丈夫、「高性能マシン」である。



031_20110218232657.jpg

まあ、後のメンテナンスが少々面倒。



032_20110218232656.jpg

それにしても。

ごっつい美味しそうに食べるなあ。



035_20110218232656.jpg

変なヤツ。


いつもご訪問有難うございます。
なんでも食べるロコに応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




♪~~言いたい放題~~♪

東京宝塚劇場「ロミオとジュリエット」初日。

新しいトップのお披露目公演を前から5列目で観て参りました。
作品は他の組が小編成で演じ高評価を得た演目の再演で
いわばハズレる心配のない「安全牌」。

なのですが。
私の評価は「なーんかがっかり」。

歌が安心して聴けるのは主演と三番手くらい。
大多数の男役は「こんだけ音ハズしといてお金取るんかい?」って感じでした。

この公演の前に宝塚で1か月、同じ演目をしてきているにも関わらず、です。

最近の宝塚、スター候補の基準が解りません。
音楽学校の入試も最近は1次試験が面接と聞きました。
背が高くて頭が小さけりゃあいいんでしょうか。
歌唱力は二の次なんでしょうか。
音楽学校の2年間でオンチが治るとも思えないんですが。

昔から10年に一人くらいとんでもないオンチのトップが出てきて
ひやひやする事もありましたが、それでも回りがそれをカバーできるくらい
歌唱力がありました。

10年前はもっと全体のレベルが高かったように思います。
で、もっともっとチケットは取りにくかったです。

質の低下は動員数に如実に表れています。
現に最近は初日で空席がみられます。

ベルばらファーストロット世代のおばさんは
なんだかちょっと残念。
頑張れ、選ばれし乙女たち。