日曜日。


演奏会が終わりました。


ありがたい事に

1100席のホールは

ほぼ満席。



砂漠のように乾燥した舞台上。

長い休符の後はマウスピースが

カラカラになってて

なかなか音が飛びません。


クラリネットパートは

こめかみに青スジをたてながら

吹いてました。


私は途中で何度も

目の前が白くなりました。


しんどい、しんどい

早く終われ~・・・

ずーっとこんな事ばかり

考えながら吹いてました。




でも、今回は久しぶりに

アンコールの途中で

うるっときました。



メインの曲を初めて練習したのは

ちょうど1年前。

時間を掛けてやり遂げた

甲斐がありました。





ラスト3回くらいの練習のころから

指揮者は

『今回は良く仕上がってる』

と、言い始めました。



今から考えると


この言葉を聞いて

みんなスイッチが入りました。

ぐん!と曲の精度が上がったのです。


ウチの楽団はみんな

結構な歳です。


練習したからといって

学生のように

指がまわったり

舌がまわったりしません。


ではどのように

曲をアゲていくかというと

それは

「ヤバいところは自主的に落ちる」

「吹けるところは音を外さない」

といった「危機回避」をするしかないのです。


必要なのは技術ではなく集中力。


上手な指揮者は

この「集中力」を引き出すのです。


今回は「よく仕上がっている」という言葉の

暗示にかかったようです。


今頃みんな、

美味しい酒を

呑んでいる事でしょう。



で、私はというと


来てくれたパパと

真っすぐ家に帰りました。


なんだかイロイロ

心配なのさー。





004_201402232319079ac.jpg

流し台の上に置かれた

ゴミ箱。




005_20140223231906336.jpg

テーブルから遠く離された

ソファ。


ここまで「危機回避」したのですが、




006_20140223231905806.jpg

床にはこんな物が

転がっていました。


まだ新品だったのに・・・





008_20140223231905609.jpg

モコも一生懸命、

参加したようです。



我が家では

こういう状況を

007_2014022323190479c.jpg


『オーマイガー状態』

と、言います。





009_20140223231903da6.jpg

『ママカリカリ』やったのに。

全部食べたんか?




020_2014022323255717d.jpg

・・・で、

今回の指揮者は

誰やの?






先ほど

出頭して参りました。

021_2014022323255672d.jpg 

ちゃんとこっち見なさい。





♪ 両手をついてあやまったって許してあっげーないっ ♪
お疲れママにビタミンポチ。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ