先日、テレビで


『生意気な犬を矯正する方法』


というのをやっていた。



飼い主に向かって吠えたり

命令をスルーしたり

飼い主を下に見る行動をするイヌに

『オマエは飼い主より下位なのだ』と

理解させる方法を伝授していた。


方法はカンタン。


イヌの背後に回り

両手で上から尻を掴む。

掴んで地面に押しつけ

「おすわり」の姿勢をさせる。



こうする事によってイヌは

自分は支配されているのだと

理解するという。



ようするに

マウンティング


尻を押さえつけることによって

相手を支配する。


これがイヌの遺伝子に刷り込まれた

順位づけの法則なのだ。




けどよ・・・

だけどよ・・・






023_20150122224938108.jpg


相手を選べよ。




んでもって






哀しいくらいの

つま先立ち。



024_20150122224938786.jpg



もし、

モコ でなく

ロコ だったら

女帝 メル は

スイッチON間違いなし。




025_20150122224937a61.jpg


この後、しばらく

固まった孫を

おんぶして歩いていた

婆ちゃんなのでした。




子守り婆さんにポチ。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ