IMG_4086.jpg

演奏会が終わりました。




現在、

私が関わっている

楽団関係者以外の人の中に

私が楽団に所属している事、

今日、演奏会がある事を

知ってる人は殆んどいません。


それは今、

身の回りにいる友人の全てが

この7~8年の間に

新規構築した人間関係だから。



わざわざ

「私吹奏楽をやっています」

なんて

日々の付き合いの中でアピールする事は

殆んどありませんから。



なのでいつも

演奏会を見に来てくれるのは

ほぼ、パパだけ。




今日もそのつもりで

舞台の上からパパを探したら…



パパの横には

関西の友人が子ども2人を含めて

合計6名、

ずらっと並んでおりました。



嬉しかった。


みんな、飛行機や自家用車で

駆けつけてくれました。



演奏会には

『400の壁と700の壁』

という言葉があります。


団員の友人知人で

動員できる客は400。


立地条件の良い場所で

通りすがりの客を拾えたとして

プラス300。



この合計700人が市民バンドの

大きな壁になります。



今回我が吹奏楽団が集めた観客は

930人



これは何を意味するか。



少なくとも200人以上のお客様が

誰に呼ばれたわけでもなく

純粋に私たちの演奏会を見る為だけに

お金と時間を費やして来て下さった


と言う事。


これだけの動員を果たした以上、

もう、

市民バンドだし~

入場無料の演奏会だし~


と、

自分たちのやりたい曲だけ

適当に練習して

『つたない演奏ですが・・・』と

ハナから

プログラムに逃げ口上を書いて

いいわけがない。



動員数で市民バンドの枠を

越えてしまった以上、

有料、無料に関わらずもう、

自己満足ではダメなのです。

お客様に対して

『聴かせる努力』を

しなくてはならないのです。



我が吹奏楽団は

世界中に市場をもつ

大手企業のクラブチームなので

大規模な人事異動や

組織改革があると

団員の数が激減する

非常に不安定な楽団ですが

ここまで来たからには

もう一段、昇ってみたい、と

切実に思う私なのでした。







006_201502010105311ff.jpg

『都内に泊る』予定の

大阪のツレを

拉致って帰ってきました。




004_20150201010530194.jpg

大きなったやろ。

また、ゆっくり遊びに来てね。




やっとおわった~!
打ち上げコーラの
下戸ママにポチ。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ