ミニチュアダックス・メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

カテゴリ: 親子

ママがドカーンと熱を出してから 10日が過ぎました。 今朝はグンッと楽になり くしゃみしても爽快! でも・・・。 パパがね・・・。 昨夜から ガラガラ声で歩いてます。 インフルの方が速く治るのにねー。 げほげ

つづきを読む

メルの前に立ちふさがり、 自分に対する 「子育て」を要求。 育児ダイスキなメル母さんは… ぺろぺろ ぺろぺろ 脚の先まで丁寧にぺろぺろぺろ……って メルちゃん~っっ! えー歳こいた 中年ムスメの股なん

つづきを読む

ベッドに横になってテレビ見てると、 掛け布団がゆれる。 そーっと中を覗いてみると… 母親の上でヘコる娘。 布団を引っぺがしても ターボ全開。 ただただ メルさんがお気の毒。 ここんとこずーっとやし。

つづきを読む

木曜日 午前9時。 ママは東京へお出かけするので その準備でくるくる走り回っていた。 パパはお仕事で朝6時に出て行った。 お留守番下手なメルロコは どうにかして連れて行ってもらえないかと ひたすらママをストーキング。 邪魔やねんけど。

つづきを読む

さあ、寝ようかなっと思ったら メルが見当たらない。 ロコちゃん、 メルちゃん知らないかい? 母ちゃんすきすきスイッチ 入ってます。 布団の下に 隠してるし。 どーぞ ごゆっくり。 はい、おやすみ。

つづきを読む

撫でてもらえた! お嬢たちも 気長にお付き合い。 ロコちゃんは 抱っこしてもらえなくても このお客様がダイスキ。 夕飯食べる頃には 少し仲良くなって よかったね、メルちゃん。 次回は抱っこに期

つづきを読む

日曜日も仕事。 (ホントは休みなのに) 月曜日も仕事。 おまけに残業…。 帰り道は 暗いし寒いし とーぜん、お散歩にも行けず…。 イライラするやんけ。 なんかこースッキリ 気持ちええこと 無いかな~。 あったし。

つづきを読む

近所のマンションの公園。 実は桜の穴場。 小さな敷地内に すごい密度で植林されていて… それが一斉に散る。 散る。 どこから降ってくるの? あ、あそこかな? 何年先も ずーっとみんなで お花見ができると

つづきを読む

メルがソファでコロコロしていると ロコがまとわり付く。 メルちゃん、 嵐が過ぎるのを ひたすら待待つ。 盗られないように 上に乗って… 妄想列車発車します。 いってらっしゃ~い。 あ、ママが

つづきを読む

メルちゃん、 なんで 自分で行かへんの? 奥に転がったんは アンタのブル足やろ? ていうか、 あの子にやらせたらええと。 便利なやっちゃ。 ホコリだらけのロコにポチ。 にほんブログ村 人気ブログラ

つづきを読む

↑このページのトップヘ