メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

カテゴリ: 兄妹

パパと買い物に行って戻ってきたらなんとリビングのテーブルの上に黄色い水たまり重要参考犬を連行してきました。取り調べ開始。『かつどん食うか?』どんの顔見て考えた。・・・こんだけ黄色いっつーことはずいぶん我慢してたってわけでもしどんがこんだけ我慢してたらこんな

つづきを読む

ヒートが終わりかけのモコは女帝気質5割増し中。扱いにくいことこの上なし。最も被害を受けてるのは兄のどん。視界に入ると首噛まれたり蹴られたり。メル婆はモコを完全スルーだけどロコとどんは姫の尻を嗅ぎに行く。これは『ご機嫌うかがい』の行為。母と兄は荒れる姫をほっ

つづきを読む

今朝はオムツしてくれない。いつも通り近寄っただけであたり散らされたどん。女の子って面白いね〜。

つづきを読む

6月25日 火曜日三代目たちは6歳になりました。<6年前のこの日> ホントに危なかったけど日本中の人々に見守って頂く中全員生還できました。それから6年。賑やかに楽しく暮らしてきました。こちらこそ、ありがとう。元気でいてくれてありがとう。いつも癒してくれてあり

つづきを読む

ママのゴロ寝用の羽毛ハーフケットを独占してご満悦。柔らかいしあったかいし大好きなのよコレ。隙間に尻を押し込む兄。お前は満員電車のオバハンか!モコちゃん落ちかけ。ま、いいかという感じ。

つづきを読む

デレデレしてました。天気いいのでヨコハマ行ってきまーす。

つづきを読む

↑このページのトップヘ