両親の納骨の
手続きが完了して
私の中で一区切りついた

納骨は9月だけど

今日、
和室の中央に
置いてあった仏壇の
扉を閉めて
部屋のすみに戻して

掃き出し窓の
前に置いてあった
母のタンスを

中身を空っぽにして
壁側に移動し

部屋にぶら下がってた
父と母の遺影を
外した


哀悼とか
祀るとか
弔うとか

そういう
「過去を慈しむ感情」は
そもそも
私の中には
なかった


誤解を覚悟で言うと

母を看取り
2年足らずの間に
父を看取った時

「終わった」
という安堵めいた
感情だけがあった

部屋に吊り下げた遺影も
出しっぱなしの仏壇も
私の中では
ポーズでしかなかった
 

生前父は
私に

俺らの墓石は
いらんから
墓参りも
せんでえええ


と言い遺していた

その時は
話半分に
聞いていたけど
今となっては
父のこの言葉に
どれだけ救われたことか

残された私たちの
好きなように
すれば良いんだ

「早く次に行け」
言ってるんだ
都合よく解釈した

で、いつまで
この哀悼ポーズを
取っていれば良い?

父が望んでいたことでは
ないのに




納骨の手続きを
済ませた夜

「次に行こう」と
思った




夕方
弟夫婦が尋ねてきた

スッキリ片付けた
部屋をみても
言われるまで
片付けたことに
気づかなかった

コイツ、
私よりさっさと
次に行ってるやん
と思った






IMG_6286

弟夫婦と
初めましての
ご挨拶してるコロ

顔がドヤってるで






IMG_6287

早速義妹に
ボールランチャーの
玉出しを
おねだりするぐり






IMG_6273

距離感が
クセツヨ






IMG_6288

弟の事が大好きな
モコ









IMG_6289

来客を
独り占めしたい










FullSizeRender

でも
眠くなると
パパ抱っこなの


さあ、
明日(日曜日)
洗濯したら帰るよ






IMG_6280

メル婆も
元気でーす


さあ次に行くよ〜
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ



メルロコのお洋服はこちら
IMG_6749