メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

2020年08月

金曜日 午後3時半パパとどんがママの職場にやってきました。やあやあ、よく来たね。今日のアスファルト上の気温は38度。パパのスリングの中にはキンキンに冷えたコーラとミネラルウォーターとどんが入ってました。とりあえず給水。事務所でしばし休憩。ウチの事務所にはお

つづきを読む

モコどんが出かけていた1週間。今年14歳と11歳の熟女親子は誰にひっぱられる事なくフリーダムなおさんぽを満喫しておりました。彼女らのモットーは「距離ではなく濃さ」そして「団結」やっぱりヨコスカは枚方に比べると涼しいんやな。枚方は明るいうちはわんこは外に出られ

つづきを読む

昨夜のブログの表題で驚かせてしまってごめんなさい。冷たくなったのはメルの態度でしてメルの体ではありません。そんな事になったらもう、私は………(涙)『驚いた』というコメントを頂いて慌てて表題を修正しました。大変お騒がせしました!さてあの後のメル婆ですが。夜

つづきを読む

4時に枚方を出て頑張ってワンストップで午後11時に帰宅したのにメル婆が冷たかった。ママの事忘れてしまったのかい。ふんだ!もう一緒に寝てやんない。今日も枚方は暑かったんだよう。ママは何度もビチョビチョになったんだよう。7時間運転してまた耳鳴りしてんだよう。休

つづきを読む

火曜日の夜7時。所用で外に出た。実家の前の堤防からはとても綺麗な夕焼けが見えました。そして昨日とは打って変わって涼しい。慌ててチビたちを迎えに行く。露出を上げすぎて白いっ!さあ、行こう!あっという間にどんは見えなくなりました。ほんの30分のお散歩。だけど暗い

つづきを読む

パパからメル婆の画像が届きました。ママの帰宅予定が延びたのでどうしてもパパがワンオペで皮下補液をしなければなりません。パパはメルを抱っこしながら「ママは帰ってこれなくなったからパパがひとりでやるよ。痛くない様にするから協力しておくれ」と話をしたそうです。

つづきを読む

月曜日は母の診察。どうしても気になることがあるので診察の時主治医に別の科での診察を強引にお願いした。この症状が気になるので○○外来で診て欲しい、と。「そーかなーあー?」と言いながら主治医が目の前でパソコンを叩き別の科の初診予約を取ってくれた。その診察日が

つづきを読む

↑このページのトップヘ