有給を取って
循環器内科の診察に
行ってきた。

もちろんパパ付き。

主治医は
パパの方を見ながら
説明をする。

パパの方がママよりも
脳みその容量がデカい。

主治医はそれを
見抜いていて

詳細は後で
同伴者に聞いてね


という感じである。

先日とった
24時間心電図の結果、

不整脈の割合が
少々高めなので
うんちゃらうんちゃらと
なんちゃらかんちゃらを
するために
入院しましょう。


そしたらパパが

『はい、お願いします』。

それから
どどどどっと
話が進んで

5月1日からで
いかがでしょう。



ええっ?

父や母が
医大に入院する手続きを
何度も何度もやったけど
毎回
予約を入れて待機して
長いと3週間くらい待った。

それが

今、主治医が
入院の日程を
ぱぱっと目の前で
決めてしまった。


その後、
入院手続の書類を整えに
担当部署に行ったのだけど
私の主治医は
特別枠のベッドを
持っている事が
資料を見てわかった。

主治医と
それ以外の医師では
入院書類が違うのだ。

で、窓口のオネェさんに
改めて聞かれた。

『何のために入院するか
ご理解されていますか?』


なぁにぃぃ?
そんなの
決まってるやん

『検査です』。

と言ったら
場の空気が凍った。

パパとオネェさんが同時に

『手術!』

ええっ?

ワタシ
シュジュツ
スルンデスカ?


先日の診察で
完治には手術しかない、と
聞かされていて
私も同意していたけど
こんなスピードで
進んでいくとは
想像してなかった。








m-20230426-1

てわけで

入院書類を
書いています。









m-20230426-2

うん、お泊まり。
一緒に行く?

病院の前に
ガラス張りの
ペットサロンがあって
2階から上が
ペットホテルだから
そこに泊まれば
きっと逢えるよ。











m-20230426-3


お前こそ
変なもん食べて
死ぬんじゃないぞ。











m-20230426-4

はい。
たった2泊デス。

主治医は
日本有数の神の手
らしいから。
ママは寝てるだけです。





さて。
話は変わって
インターペット大阪の
ご案内です。





m-20230426-5

今まで首都圏で
開催されていた
インターペットが
とうとう
関西にも
やってきます。

日時 2023年 6月17日(土)〜18日(日)
場所 インテックス大阪         
詳しいご案内は こちら         

東京同様
当日券はございません。
前売り券をお求めください。


行きたい行きたーい

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ





メルロコのお洋服はこちら
IMG_6749