メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

カテゴリ: わたくし事

夜10時に枚方を出て高速をフルサイズで使い8000円支払って。午前4時に自宅に着きました。いやあ、関東のカサカサ乾燥に今更ながら驚きです。自室の湿度計は26%って関西ではあり得へん値ですんで〜。お肌に厳しい関東です。メルは2階に上がらずずっとリビングで待っていてく

つづきを読む

母の見取りも含めると3年弱父が支配していたこの家は手前のゴミが奥のゴミを隠してる状態でもうどこから手をつけてよいのやら。独居老人とゴミ問題。他人事ではないよ皆様。ストローとペットボトルの蓋では扱いが違うのだ。プラスチックが2種類あるなんてハードル高し。幸

つづきを読む

実家のマンションから斎場まで車で15分。葬儀は10:30からだけど借りている控室のチェックアウトが9:30なので9時ごろには行かないと。道が混んでる時間帯なので8:30には家を出ないとと、思ってた。ところが。今朝起きたら8時。もう、全力で顔を洗った。全力で化粧した。部屋

つづきを読む

昨夜、ようやく斎場に移動した父。そばについててやらないと、と思いつつ弟は仕事私は自分の約束を優先した。結局親不孝きょうだいは通夜の荷物を抱えて今朝斎場入り。6人きょうだいの末っ子の父は順番通りに最後のひとりになったので『濃い親族』が残っていない。私たち子

つづきを読む

火葬場が混んでいるという事は葬儀斎場も混んでいるわけで。父はまだ斎場に入れずに他の施設で眠っている。14日の未明に亡くなって18日の通夜当日の朝に斎場の控えの間に入ることになっている。4日間もぼーっとしていられるタチではない姉弟なので弟などは軽く仕事入れたり

つづきを読む

2日前に親が亡くなったと言うのに何もする事が無い。どうすりゃいいんだなにすりゃいいんだ私は今、亡くなった父親が住んでた家でひとりぽつんとテレビを見ている。こう書くとメンタル崩壊寸前のヤバい感じが漂う。だがしかし。強がってるわけではなく私は今、経験したこと

つづきを読む

パパと喧嘩しました。パパがいたずらっ子ぐりを叱る方法が私を激怒させました。圧倒的な体格差がありますから怒りに任せて手を出せば犬は死にます。それは叱ってるのではなくただの暴力です。躾などと言う言い訳は通用しません。愛のない躾は単なる鬱憤晴らし、いじめ、八つ

つづきを読む

↑このページのトップヘ