メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃんメル、孫のモコ、どん、ショップの売れ残りぐり、ブリーダー売れ残りコロ。ミニチュアダックスファミリーが横須賀で繰り広げる賑やかな日常をディープな関西弁でお送りします。

カテゴリ: 三代目たち

火曜日夕方、 モコに粉ミルク。 お前のおメメは いつ開くの? 開きました。   この瞬間の為に 「おメメが開いたのねー きゃ~かわいい~っ!」 というセリフを 前々から準備していたのですが   ちょっと言えねー。 どう

つづきを読む

朝晩の食事ですが 子育て中のロコは ルームサービス。 肉缶をお湯でスープ状に溶き カリカリを山盛り入れた器を 巣箱の中に入れておくと モコドンルークにおっぱいをあげながら 2分くらいで完食しています。 今日もそのころを見計らって 器をさげに

つづきを読む

毎晩 寝る前に モコに粉ミルクを飲ませるのですが これが女子どもに  大ウケ。 哺乳瓶をもったママが 巣箱に近づくと イッチョカミ 殺到。 何をしたいのかというと 「ママのヘルプ」。 ここは譲らないメル婆。 一喝。

つづきを読む

三代目筆頭のモコ姫 ですが カラダ、 めっちゃ小っさいです。 この小ささは物凄いハンデ。 ロコの乳首に必死にしがみついても 男子に上に乗られて 「しゅぽっ」と口が外れてしまいます。 粉ミルクで補ってはいるのですが なかなか体格が伸びず。

つづきを読む

皆さまから 「お名前は?」の コメントをたくさん頂きました。 生後6日、 なかなか発表できなかった理由は 『どの子がウチの子になるか わからなかった』 から。 わんこに関しては 我が家の定員はあと「1」。 2LDKの狭小住宅だし 経済的

つづきを読む

出産してから 不眠 不休 不ウンP で おっぱいマシーン に なっていたロコですが たまに パトロール に 出るようになりました。 くるっとひとまわりすると 大急ぎで箱に戻ります。 今朝は特大の ウンP が トイレの真中に 盛っ

つづきを読む

ベビーに遅れる事約1時間。 ロコが手術室から戻ってきました。 お腹の中も外も縫われているので 大層痛いだろうと 鎮痛剤を処方して頂きましたので とーっても眠いらしい。 二度寝中。 動きが鈍い今がチャーンス!と 授乳を試みま

つづきを読む

もし、お医者様まで遠かったら。 もし、速やかに帝王切開ができてなかったら。 子どもは確実に死に ロコも死んでいたかも知れません。 事実、産まれた3匹の内 最初に取り上げた女の子は 息をしていませんでした。 今回の難産の原因を先生に教えて頂き

つづきを読む

↑このページのトップヘ