メルロコ一家の横須賀ストーリー

お婆ちゃん犬メル、お母さん犬ロコ、娘モコ、息子どん。賑やかミニチュアダックスファミリーが10年暮らした鎌倉から横須賀へ引っ越しました。新天地で繰り広げられる相変わらず賑やかな日常を相変わらず治らない関西弁でお送りします。

カテゴリ: モコ

実家の母が生きてた時は癒し隊のキャプテンだったモコ。母が亡くなって癒し隊の顧客が実家の父だけとなり父はどん一本釣なので自然とキャプテンの座はどんへ。それが気に入らないモコは父に『がうーー』とやるので最近はレギュラーから外れて横須賀でベンチを温めている。今

つづきを読む

みんなと一緒に食べるのイヤだからリビングに配達してくださらない?ああいう『バーゲン会場のワゴンセール』みたいに大騒ぎするのイヤなのよね。面倒臭いオンナ。ポチっとよろしくお願い致します。メルロコのお洋服はこちら

つづきを読む

朝、靴を履いてるとモコがお見送りに出てきた。実はこのタイミングでパパがキッチンでチビたちに朝ごはんを出している。コイツ、食べたくないんだな。昨日お散歩行ったのに。どうも機嫌が悪い。歯が痛いのか?お腹が痛いのか?結局食べるんかい❗️昨日はソファに特大のオチ

つづきを読む

2ヶ月ぶりに実家に行くと膝に乗るまでに丸一日かかります。でも一旦乗ると『あら〜ん久しぶり〜』『ボトル入れてぇんレミーで良いからぁ〜ん♥️』て感じ。モコ、メロンかマンゴーて言うとき。ポチっとよろしくお願い致します。メルロコのお洋服はこちらあきらめないで。ま

つづきを読む

じぃじがイチゴを買ってきてくれて小さく切ってくれて練乳かけてくれました。あむっ!おいしおいしおいし〜いっぱい食べました。明日のウンチが楽しみです。と、そこに来客。おっちゃん(私の弟)が差し入れを持って現れました。きゃ〜ありがとう!お嬢ひとりなのにこーんな

つづきを読む

朝からしとしと雨の土曜日非常に不機嫌なチビ犬フリース毛布をひっかけながら家中を練り歩いてました

つづきを読む

↑このページのトップヘ